WiMAX LINE

WiMAX経由のほうが通話品質が断然良い!

WiMAXをスマホやタブレットと組み合わせて使っていると言う人も増えているそうです。何故かと言いますと、LTE回線では通信量が定められていることもあり、より自由に高速のインターネット回線を利用したい方がWiMAXを利用しているそうです。最近ではスマホを利用しているほとんどの方がLINEやSkypeと言った無料通話のアプリを利用しているそうですが、実際にWiMAXの回線を利用した時、LINEの音声品質はどうなのでしょうか?

 

基本的にWiMAXの回線を利用している場合は、WiMAXのサービスエリア内であるのなら、LINEもほとんど途切れることはないと言っても良いですね。実際私もよくLINEや050plusを使いますが品質はかなり良いですよ。利用者の口コミを見ていますと、携帯電話各社が提供しているLTE回線を利用している人の方が途切れてしまうことが多いようですね。

 

通信速度が安定している場所では圧倒的にWiMAXの方が繋がりやすく、音声の品質も良いと言われています。ただし、WiMAXの回線はエリア内であっても障害物の多い場所では繋がりにくいこともあるので、そうしたポイントでは注意が必要だと言えます。移動しながら通話をしているような状況ですと、エリア内であっても電波状況の悪い場所を通ってしまうこともあります。

 

WiMAXを使ってLINEをしている時に1つ気をつけておきたいこととしては、WiMAXの端末をオフにしてしまうとLINEの着信確認が出来ないと言うことがあります。最新のWiMAX端末ですと、Wi-Fi以外のすべての機能をオフにするという節電モードが搭載されていますので、Wi-Fiが生きていれば着信確認はいつでもすることが可能です。

 

ただし、通話のすべてをLINEでまかなうのは難しいかもしれませんので、そうした時の対策も考えておきたいですね。スマホでWiMAXを利用するメリットとしては、LINE以外にもやはり通信量の制限がかからないと言うことが大きいです。特に携帯電話からスマホに乗り換えた、スマホから新しいスマホに乗り換えた時などのように、最初は自分の使っていたアプリなどを沢山落として環境を整える方も多いでしょう。そうした時に通信量の制限に引っかかってしまって、未だ月初めなのに通信制限で遅い通信しか出来ないと言ったことになりがちです。WiMAXを利用しているとそうしたことを回避することが出来ます。